大きいサイズの振袖.留袖.訪問着.紋付.袴.着物.ドレスをネットレンタル
ワイドはかまって何ですか?

女子袴、女袴の自分にあった長さを探す方法は、お役立ち情報の「女袴の選び方」でご覧頂いたと思います。
長さはそれで選べばよいのですが、ヒップ110cmを超える方は脇から着物が丸見えになっちゃうんです。130cm140cmくらいになると見えるだけじゃなくて、足のももがきゅう屈になる方もいます。
そんな方のために開発されたのが《ワイド袴》です。

*当店の女袴は巾が3段階
《普通巾》無印(何も記載がないもの)です。ヒップ90cm台くらいの方まで。
《ワイド巾》ヒップ100-110cm台の方まで。普通巾よりも前の紐下部分で巾が5-8cm程度ワイドですので、前後合わせて10-15cm程度広いです。
《超ワイド巾》ヒップ120-140cmの方まで。普通巾よりも前の紐下部分で巾が10-15cm程度ワイドですので、前後合わせて20-30程度広いです。こちらは当店がオーダーメイドで作ってもらったオリジナルサイズになります。
普通袴とワイド袴の比較
【女袴の普通巾と超ワイド巾のサイズ感】
左は普通巾(ヒップ90cm前後まで用)、右は当店オリジナルの超ワイド巾(ヒップ120-140cm用)
同じ長さの袴ですが、巾の違いが一目瞭然かと思います。
袴は長さだけで選んではいけない事がお分かり頂けると思います。

サイズ・ブランドで選ぶ

測り方・選び方・情報

モバイルショップ

サイズ・ブランドで選ぶ

測り方・選び方・情報