大きいサイズの振袖.留袖.訪問着.紋付.袴.着物.ドレスをネットレンタル
スマホやパソコンで注文がうまくいかない方は
「電話注文」をどうぞ!



必ずご注文前に【ご利用案内のページ】をご一読下さい
ご契約に関する大事な内容が記載されています


【手順はこちら】
1)サイズを測って衣裳を選び、その写真を押して衣裳の個別ページへ行きます。小物(オプション)を選び、合計金額を確認します。
※一部機種は「オプション内容と金額」を押すことで、金額表が出ます

1回に送る衣裳の合計金額が税抜3万5000円以下(沖縄は異なる)の場合は別途、往復送料の1/3程度(地域により異なる)をご負担下さい 詳細は【ご利用案内ページ】にあります

2)決まった衣裳番号とお客さまのサイズ(身長、裄ゆき、バスト、お腹回り、ヒップ、足の長さ/巾など)ご使用日、お届け先をお店(TEL0229-23-8811)に電話して、着れるかどうかその日空いているかどうかなどを必ず確認して下さい

3)あとは《3日以内に》郵便局へ行き《窓口にある郵便振替用紙》に下記のように記入、《代金、送料、振込手数料》を添えて【窓口に出すだけ】で完了です!

とってもかんたん、ぜひご利用下さい

必ず振込用紙で
※通帳、キャッシュカード、ATM、ネットで送金されますとカタカナ氏名と振込金額しか分からず、連絡も衣裳のお届けも一切出来ません。必ず用紙に連絡事項を全てご記入しお振込下さい

必ず3日以内に
金額と予約状況は毎日変化しますので、必ずお電話から3日以内にお振り込み下さい。振込締切までにお振込が完了しない場合、お届けが間に合わず、ご注文をお断りさせていただく事があります。

【サイズについて】
裄やバスト、へそ回り、ヒップ、足の長さと巾など、各部分を正確に測ってご連絡下さい。
お客様によるサイズの誤計測、誤記入、誤注文はすべて自己責任となります。
「測り方ページ」をよくお読み下さい。

◆郵便振替(ふりかえ)用紙の書き方


【用紙はどこにある?】
郵便局の貯金窓口付近にある記入台にあります。見つからない場合は窓口に「郵便振替(ふりかえ)用紙を下さい」と言いもらって下さい

【用紙の色は?】
「青枠」の用紙(上の写真)と同じものをご利用下さい

【振込金額は?】
画面で表示されている金額になりますが合計金額が税抜3万5000円以下(沖縄は異なる)の場合は別に送料(一部金額)もご負担下さい
※地域金額は【ご利用案内のページ】にあります

【用紙に書く口座番号は?】
02270−0−141233

【加入者名は?】
ブライダル衣裳絹

【通信欄は?】
お客様の注文内容が特定できないので 必ず 「使用日」「衣裳番号」「オプション内容」を申し込みます と書いて下さい
(記入例:12/23使用で TK300の 20点セット を申し込みます)

【依頼人欄は?】
お客様の〒、住所、氏名、電話番号をお書き下さい

【支払いは?】
用紙をご記入になり代金と共に窓口にお出し下さい。振込手数料もご負担下さい

【領収書は?】
窓口で振込の控えをもらって下さい。

【これで注文完了ですか?】
はい、前もってお電話頂いていれば、用紙に必要事項を書いて代金と共に窓口に出すだけで注文完了です。

ご契約に関する大事な情報が記載されていますので、必ずご注文前にご利用案内のページをご一読下さい

サイズ・ブランドで選ぶ

測り方・選び方・情報

モバイルショップ

サイズ・ブランドで選ぶ

測り方・選び方・情報