大きいサイズまでの振袖袴・留袖・訪問着・着物ドレスレンタル
ご注文の仕方について

◆必ず窓口の「振替用紙」を使い、必要事項を全てご記入下さい
※ATMやネットの送金はしないで下さい。
「カタカナの名前と金額」しか連絡が来ないので「衣裳を送る事ができません」
※改めて、別途FAXや郵送で必要事項を書いて送っていただくため、お客様自身も2度手間となります


 ◆振替用紙を使用されない方は、返礼対象外です
※たとえ利用金額やオプションが達していても
手数料を払っていないと思われるため、
「手数料を払って頂いた方へのささやかな返礼」の対象にはふさわしくありません

◆振替用紙を使って頂く重要な理由

◎振替用紙の写しがそのまま郵送されてくるため、先日のようにこちらが地震で停電してもお客様の注文情報を見る事ができ、送る事もできます。

お客様が振込を行った郵便局にも、振替用紙の原本が一定期間保管されるため、昨年のようにこちらが水害の時も安心です

震災時は震度7で、津波も来ない内陸部だったのですが、1ヶ月間停電で電話もネットもつながりませんでした。ガソリンが手に入り宅配が再開したのは2ヶ月後でした。

「宅配レンタルの締切を使用日の2ヶ月前にしている」のはこのような理由です。
2月3月よりも大きい地震が予想されていますので、確実なお届けのためご協力をお願いします

×ネットやメール、ATMなどの場合、停電すると、注文や振込があったかどうかすら分からず、お客様に多大なご迷惑をおかけする事になります

◆スマホやパソコンの文字入力が不要で、カードやネットを使わないため個人情報漏洩の心配もありません

◆必要事項の書き方
注文用紙


◆ご注文の前に【レンタル規定】をお読み下さい。
店舗来店されない方はお客様自身の採寸に依存するため、自己責任となります


【手順】
1)サイズを測って衣裳を選び、その写真を押し衣裳の個別ページへ行きます。
※基本料金は衣裳単品の3泊4日レンタル価格です
小物(オプション)などが必要な場合はお選び頂きますと計算されますので、合計金額を確認下さい
※オプション一覧が表示されない機種では「オプション内容と金額」を押すと表示されます
ご利用金額により往復送料の一部を頂きます。送料ページをご参照下さい

2)決まった衣裳番号とお客さまのサイズ(身長、裄ゆき、バスト、お腹回り、ヒップ、足の長さ/巾など)ご使用日、お届け先をお店(TEL0229-23-8811)に電話し、着れるかどうかその日空いているかを必ず確認して下さい

3)お電話から《3日以内に》郵便局へ行き《窓口にある郵便振替用紙》に下記のように記入、《代金(送料)と振込手数料》を添え【窓口に出すだけ】ぜひご利用下さい

◆必ず「振替用紙」を使い、必要事項を忘れずにご記入下さい◆
※ATMやネットで送金されると「カタカナ名前と金額」しか連絡されないので送る事ができません
別途、FAXや郵送で必要事項を書いて送って頂くため、二度手間になります


◆3日以内にお振込下さい◆
1)入金確認まではお取置きされないため、その間に店舗で着たお客様が支払い、先に決まる事があります
2)予約状況に連動し金額が変動しますため、振込が遅れますとその間に金額が変わる事があります

◆入金連絡は、振替用紙が郵送によるため、数日〜1週間程度かかります
振込が遅れますと、発送もお届けも遅れ、使用日に間に合わない事があります


【サイズについて】
裄やバスト、へそ回り、ヒップ、足の長さと巾など、各部分を正確に測ってご連絡下さい。
お客様によるサイズの誤計測、誤記入、誤注文はすべて自己責任となります。「測り方ページ」をよくお読み下さい。

◆郵便振替(ゆうびんふりかえ)用紙の書き方
振り込み用紙
◆振込用紙はどこにある?
郵便局の貯金窓口の記入台にあります。不明な場合は窓口に「郵便振替(ふりかえ)用紙下さい」と言いもらって下さい

◆振込金額は?
画面で表示されている金額と送料、手数料を足してお振込下さい
※送料は【ご利用案内のページ】にあります

◆口座番号は?
02270−0−141233

◆加入者名は?
ブライダル衣裳絹

◆通信欄とは?
用紙左側、口座番号と加入者名のすぐ下の空欄です
ここには、ご注文内容=「使用日/衣裳番号/オプション数」を必ず書いて下さい
(記入例: 12/23使用・TK300・20点で申込みます)
◆自宅以外へ送る場合は「通信欄」へお書き下さい
(記入例:〒 住所 ホテル名 宿泊棟 ホテルフロント止め ※宿泊日、宿泊予約名) (記入例:〒 住所 式場名 宴会場クローク止め 婚礼担当者名 ※挙式日、両家の苗字) (記入例:〒 住所 ホテル名 ブライダル棟 美容室止め ※着付日、着付の予約名) (記入例:〒 住所 美容室名 担当者名 ※着付日、予約名) ◆依頼人欄は?
左側の一番下にあります
お客様の〒、住所、氏名、電話番号をお書き下さい

◆用紙の左側は? 左側は領収書となります。必ず受け取って、大切に保管して下さい
※先般の震災や洪水、それに伴う停電や通信障害により、オンラインで送金や注文された データが消えたり見れない状況になったため、 第三者(ここではゆうちょ銀行)を入れることにより、お客様の注文と支払の証拠を相互に紙で残す この方法を考え出し、お願いしています。お手数をおかけしますがご協力下さい
◆支払いは?
用紙をご記入になり代金と共に窓口にお出し下さい。振込手数料もご負担下さい

【領収書は?】
振込の控えが領収書です。大切に保管下さい、振込料金には印紙税を含みます

【これで注文完了?】
すでにお電話で予約状況を確認していれば、郵便局で用紙を書いて代金と窓口に出すだけで完了です

◆レンタルの規定◆ はご注文前に必ずお読み下さい
衣裳の種類で探す