大きいサイズの振袖.留袖.訪問着.紋付.袴.ドレスをレンタル

小さい〜普通〜超大きいサイズまで対応!留袖・振袖・訪問着・紋付・袴レンタル

枠を押して各衣裳へ移動≫

着物は苦しい・痛い物だと思っていませんか? それは、サイズが合ってないのが原因かも

他で入らなかった・ムリと言われた方もサイズであきらめる前にご相談を!


着付最高師範の美容師が考案した痛くないサイズの着物とは?

◆どんなに着付が上手くても、体型に合わない小さい着物や短い帯を大きくする事はできません

そのため、手足が長い、背が高い、ぽっちゃりなど現代体型に、従来の狭い着物、短い帯を着せるには、歩いたり座ったりしても前が開かないようにムリにキツくしめないとほどけてしまいます。これが痛くなったり、小さい服をムリに着た時の様に苦しくなる原因でした。

◆それならと、お客様がラクになる「巾の広い大きい着物」を探しましたが、着物や帯は織る機械の巾が決まっているため「巾の広い大きい着物は作れず、ありません」でした

大きいサイズは 最近の安い普通サイズの着物のように海外工場の機械で大量に作ることはできません。そのため日本国内でオーダーメイド。生地を織るのも、染めるのも、縫うのも全て1点1点職人さんが手作業で行います。

しかし、何十年もやってきた職人さんも作ったことのない大きさや形のため、「一度ではオーダー通りの大きさに出来ない事がほとんど」で、一度少し大きく作った物を、さらに何度か別の会社で「特殊な縫い方で、より長く、より巾広くする加工を行う」ことで、「特別な大きさ」を目指します。

試行錯誤を繰り返し、半年以上の期間を掛けて作っていますが、結局あまり大きくならずに終わってしまうことも多いため、特にヒップ130cm以上の超大きいサイズは「奇跡のサイズ」と呼んで頂いているような状態です。このような理由から海外工場の機械で作られた安い既成品の着物や帯の10−20倍以上の高額になってしまうのです。

そのため呉服店で聞くとそんなに大きいのはできない。と断られたり、オーダーメイドなので着物単品で最低150-200万円以上かかる。帯も帯締めも全部特注だから全部揃えるとものすごい金額になる。と言われるようです。

◆安い店で貸している物の20倍以上かかっているのですから、当然、20倍の金額をもらって貸さなければ当然採算が合いません。

◆打掛であれば、東京や大阪の高級ホテルや有名結婚式場の衣裳室に納入しているメーカー
で作られていて、普通サイズでも80-100万円以上でレンタルされている品質の物ですから、安い値段で出回っているはずがありません。

しかし、当店のネットレンタルでは、試着や下見を省き、帯や小物のコーディネートをおまかせにすることで、人的コストをカット。さらにホテルや結婚式場等、第三者を通さずお客様に直接レンタルすることで中間マージンもカット。

これらの企業努力により手の届く価格でのレンタルを実現していますので、「交通費かけても安かった」と言って下さるお客様も増えています。


失敗しない測り方

【注意】袴は男女で測る場所が違います
  • 女袴の測り方

  • 男袴の測り方

  • ドレスの測り方


注文に関するお役立ち情報

  • 衣裳の見つけ方

  • 電話注文の仕方

  • よくあるご質問


レンタルの流れ

採寸
(1)【採寸】
「採寸の仕方」はこちら>>

選び
(2)【衣裳選び】同じ身長でも胴回りや手足の長さは違いますから
サイズを見るポイントは「身長」×「身幅」×「裄ゆき(肩幅の半分と手首までの腕の長さ)」の3点
*背が高くやせている→「身長で選ぶ」→その中から「裄」が合う物を選びます
*背が高くぽっちゃり→「ヒップで選ぶ」→その中から「身長」が合う物を絞り込み→「裄」の合う物を選びます
*背が低い・普通でぽっちゃり→「ヒップで選ぶ」→その中から「裄」の合う物を選びます
*身長も身幅も普通→「腕の長さで選ぶ」で「裄」の合う物を選びます

(3)【ご注文、決済】
*ネットからのご注文は「使用日の62日前まで」となり、以降は来店でのみお受けします

宅配
(4)【お届け】3泊4日レンタル(基本料金)の場合は
使用日の2日前*ご注文の際指定頂けば、ホテル・式場・美容室へ直送も可能です

着用
(5)【ご着用】
ご使用当日 *クリーニングは不要です

宅配
(6)【ご返却】
ご使用の翌日
*返却ラベルを貼り、番号に電話→運送会社が引取りに伺います

*測り方や各衣裳のページに説明がございます
※ネット表示価格には、試着・オプション品のグレードアップ・サイズのお直し・お取寄せ・新規制作等の費用は含まれておりません(これらは実費を頂戴します)


    お客様の声

    お使い頂いたお客様からお手紙をいただきました

    「今まで着物を着るときゅう屈で肩がこるのは仕方ないと思っていましたが、今回はきゅう屈ではなかったのです。今まで着物が小さかったのですね」神奈川県 S様
    これがまさに当店が提唱している「痛くない着物」の話になります、体型に合わない小さいサイズの着物や短い長さの帯を持って来られましても着付で大きくする事はできないので、開かないように無理やり合わせてキツめに着付けしなければなりません。これが「着物は苦しい、痛い」というイメージになってしまっているのだと思います。

    写真で見るより実物の方がステキでした」兵庫県 A様
    私自身、通販の服が届いた時のガッカリ感を何度も経験しているので、お客様にそのような思いをさせないためにこのサイトでは気をつけていることがあります。
    着物やドレスは着た人のスタイルがそのままアウトラインになるので、身長やバストやヒップの巾などにより見え方が全く変わってしまいます。
    そのため、スタイルの良いモデルが着たイメージだけの写真はできるだけ使わない事にしました。
    またスマホの画面が鮮やかになり、本来の染物が持つ落ち着いた色合い(中間色)が全て原色になって表示されるため、あえて鮮やかさを抑えて実際の布地の感触に近づけるよう調整を行っています。

    「ネットでちゃんと届くかが心配でしたが、電話してみたら人が出たので安心しました」東京都 O様
    実店舗には、他店でネット注文された方が、成人式や卒業式の前日になっても届かずに あわてて来店されるケースが毎年あります。ですからお客さまが心配されるのはよく分かります。
    当店には、他店でそのような経験をされた方が 全国から新幹線やお車、LCC、高速バス等で来店されるケースが増えております。
    ご心配される方が増えているので、当店では電話でのご相談、ご注文を推奨し、重視しています。近年ネットショップからのメールやカードの情報漏洩が多発しており、心配される方が増えております。どうか安心安全な電話やFAXでのご注文をなされて下さい。
       
    • お客様の声


    選ばれる理由

    サイズで失敗しない工夫
    他で借りて入らなかった。とのご相談を多数頂いています。
    着物やドレスは普段着と違い生地が伸びないため、普段着のサイズ(SMLや号数)で注文すると入らないのです

    同じ身長でも胴回りや手足の長さは違いますから、当店では1枚1枚実物を測り、巾は右端から左端までの全体巾で、尺は使わずセンチで表示するなど分かりやすいような工夫を行っています

    特注品を手が届く価格で

    ヒップ120cmだと150万かかると言われた。など多数ご相談頂いております。海外の工場で大量に作る安価な普通サイズとは異なり、大きい物は日本国内で職人が手づくりするため何十倍もかかり、レンタル料も何十倍になります。
    当店はネットでの試着を省き、小物をおまかせにするなどコスト削減でこの価格を実現。

    痛くない着付のための着物
    当店ではプロの美容師に着付けを教える先生が、現代的な体型でも痛くない着付ができるよう考案した着物をご用意。
    【開発者/今野秀先生プロフィール】 今野先生
    全日本美容講師会 最高師範、国家検定一級着付け技能士、百日草花粧会元講師、百日草茜会元講師など

    店舗で試着できるから安心
    入らない経験をした方に安心して確実に着て頂くため、予約制でオプション(有料)になりますが、店舗での下見・採寸・試着も別途承ります(完全予約制、有料、大幅値下げに伴い4万円未満の安価な衣裳は配送センター内の倉庫保管となったため不可)
    毎週、全国からご来店頂き感謝しております。
    【仙台から12分/ 大宮から80分/上野から100分/東京から107分】(新幹線最短)
    「意外に近かった」との感想を頂いています


       
    • 店舗の行き方

店舗で選ばれている衣裳だから安心
ネット専用に安価な衣装を貸す所もありますが、当店では店舗で実際にお客様から選ばれている衣装を載せているので安心
  • 初めてのお客様へ

サイズ感の違い

Lサイズ

【当店の超ワイド着物】
トールワイドサイズ着物のサイズ感
青い着物は他店で「大きいサイズ」と書いているLサイズ、黒/ピンクの着物は当店の「超トールワイドサイズ」巾と長さがケタ違いに大きいです

着物の巾から着れるかどうかを知る方法

【当店の超ワイド袴】
普通袴とワイド袴の比較
左は普通巾(ヒップ90cm前後まで用)、右は当店オリジナルの超ワイド巾(ヒップ120-140cm用)
同じ長さの袴ですが、巾の違いが一目瞭然
ぽっちゃりな方は袴の長さだけなくで巾も考えて!


取り組み

  • 復興支援活動

  • 北海道募金の報告

  • 西日本募金の報告


東京・横浜での貸衣裳騒動に関しての当店の見解と取組みはこちら>>



衣裳協力について

  • 衣裳協力について

最近予約済みになった衣裳

もっと見る

大きいサイズの留袖レンタル (新作紹介)

もっと見る
サイズで着物をあきらめないで!
*本当に着れる大きさと喜びを!「着物はムリ」と断られた方にも着せてあげたい
*痛くない着物を!小さい着物をムリに着せられ苦しい人を無くしたい

【当店の超大きいサイズは、他にない特別な大きさ】

「あなたの体型だと着物だけで150-200万円はかかる」とか「ヒップ120cm以上の着物は作れない」と言われ、着物を着る事をあきらめかけたお客様のため、特別に大きい巾で生地から作ってもらい、裏地や比翼まで特別に大きい物を使って、特別サイズに縫ってもらった他にはないお着物です。

着物の生地はたった1.5cm大きいだけで広幅と言われ、反物の値段が数倍高くなります。当店の超大きいサイズはさらに大きい生地を使っていますのでものすごくコストがかかっております。帯や帯締め、ひも類も特別に長いサイズを作っています。

同じ反物を同じ会社で縫っても、同じサイズにはなりません。むしろ身丈.身幅共に前より小さく出来上がって来ています。
特にヒップ120cm以上の超ワイド着物は、数十枚作って1枚成功するかどうかで、何回か縫い直してようやく数センチ大きくなるような試行錯誤をして完成したものです。そのため『奇跡のサイズ』と呼んで頂いています


【締切は使用日の 62日前(9週前)までです
カレンダーで9週前をたどると分かりますが、10/1使用の場合は7/29までです。
1/14使用の場合は11/12までです。3/18使用の場合は12/17までです。
締切後の注文はお届けが間に合わないため、店舗に来た方のみ受付。来店しない場合は差額と往復送料が必要帯・小物等は既製品(普通サイズ)で調達となります


【サイズで失敗しない取組み】
他店でSMLや号数で借りて入らなかった方のご相談が多いため、
当店ではこのようなアバウトな表示は使わず
実際の大きさをセンチで表示することで、確実に着れる事を目指します



【グレードアップについて】
高級ロング帯のレンタル、ストレッチ足袋の新品販売、かんざしレンタルなどグレードアップを望まれる方の対応をはじめました



【ご注文に際して】
表示価格は閑散期の単品レンタル3泊4日おまかせ価格で、使用日まで残り62日以前に注文された場合に限ります。帯、小物、草履等のコーディネートやグレードアップ、取寄せ、サイズ直し、下見、試着、採寸等の差額や費用は一切含んでいません。頁下の特定商取引法に基づく表示や 商品詳細頁の説明等を読んで了承の上ご注文願います。これを前提にお受けし対応します。

種類で選ぶ

サイズ・ブランドで選ぶ

測り方・選び方

大きい貸衣裳 スマホ用サイト

種類で選ぶ

サイズ・ブランドで選ぶ

測り方・選び方

電話注文