大きいサイズの振袖.留袖.訪問着.紋付.袴.ドレスをネットレンタル
着物選びで失敗しないための 採寸、サイズ まとめ



     
  • 見つけ方
     
  • ご注文方法

  • 着物
  • 紋付

(※注)女袴と男袴では測る位置が異なります
  • 女袴
     
  • 男袴
  • ドレス
  • よくある質問





説明を読まずに勝手な主張やムリな事を言う方、ギリギリサイズや入らない物ばかり注文する方、電話連絡がつかない方などはトラブル防止のためお断りします

【ネット注文は自己責任です】
*ネット注文は受付会社が機械で自動的に受けますので、注文内容(入らないサイズかどうか)までいちいち判断しません。
*ネットは全てセルフですので【採寸の仕方】【選び方】ページを見てご自分に必要な大きさをご自身で判断し自己責任で選んで下さい。【衣裳個別】ページの下には、その衣裳のサイズや告知事項が書かれています。ご注文前に必ずお読み下さい。

【重要/ 裄(ゆき)が75cmを超える体型の方】
日本人の標準的な着物の裄は66cm前後。
当店で扱っている裄70-75cmは相当長いです。

ハーフやクオーター、外国人の方に裄を合わせろ。と言われても生地から作らないとムリですので、ネット注文では対応出来ません。
制作は必ず来店頂き、料金を頂きます。お直しも有料です
【観光地で着物を着た外国人のように手が出ても着れるから大丈夫、七分袖や半袖だと思えば気にならない。とハッキリ割り切って借りる方のみネット注文を受けます】


【自己判断できない方は必ず来店下さい】
*来店しない方の「サイズ判断」は致しかねます

【ネット価格に含まれないもの(別途有料)】
*店舗来店でのみ行う【試着】【サイズつめ】にかかる費用
*帯、草履バック、小物の交換・グレードアップ・コーディネートにかかる費用
*店舗の電話対応【電話でサイズ相談】【電話注文】にかかる費用など


  • 女着物
  • 紋付

(※注)女袴と男袴では測る位置が異なります
  • 女袴

  • 男袴
  • ドレス
  • よくある質問



ここにない物はページ下のほうにあります



押して詳細へ移動

レンタルの流れ
採寸
(1)【採寸】「測り方ページ」を見て、正確に採寸します
選び
(2)【選択】まず「着物の種類」を選びます→ 次に 手足が長い方、背が低くやせた方は「腕の長さで選ぶ」、背が高い方は「身長で選ぶ」、胴回りが大きい方は「胴回りで選ぶ」を押します→ ご自分の「該当サイズ」の中から選びます。
他店で多い<失敗>を防ぐため、あらかじめ着れるかどうか必ずお電話でご確認下さい。そのまま電話注文も可能です。
宅配
(3)【お届け】ご使用の2日前に到着(3泊4日基本の場合) *ホテル・結婚式場・美容室へ直送できます
着用
(4)【ご着用】ご使用当日 *座り方など当日の説明書が入っています *クリーニングは不要です
宅配
(5)【ご返却】ご使用の翌日 *たたみ方などの説明書が入っています *同梱のラベルを貼って電話すると引取りに来ます 

※ネット価格には試着・オプション品のグレードアップ・サイズ直し・取寄せ・制作等のコストは含まれません(別途必要) 同じサイズ中で安い物は告知事項が有ります。必ずご確認下さい
測り方ページ、各衣裳ページにある注意事項をよくお読み下さい。

サイズ・ブランドで選ぶ

モバイルショップ

サイズ・ブランドで選ぶ