大きいサイズの振袖.留袖.訪問着.紋付.袴.着物.ドレスをネットレンタル
【男紋付の選び方】
1、用途による選び方
【結婚式】
◆花婿=挙式(白打掛の時)は黒紋付、披露宴(色打掛の時)は黒紋付または色紋付
◆花嫁花婿の父親、兄弟、仲人=黒紋付

【成人式】
◆本人=色紋付または黒紋付

【卒業式】
◆本人=色紋付または黒紋付
◆教師、保育士=黒紋付、紺紋付

【七五三、お宮参り】
◆父親、祖父=黒紋付、紺紋付

【パーティ、お祝いなど】
◆列席=黒紋付、紺紋付

【叙勲】
◆叙勲・伝達式の本人=(ほとんどがモーニングですが、着物の場合は)黒紋付

【表彰】
◆本人=黒紋付

2【どれが着れるかを知るため、サイズを測ります】
ちょうど良い着物を見つけるためのサイズの測り方
【着物のサイズの測り方】
《ご用意いただくもの》 メジャー(100円ショップの手芸コーナーにあります)

***紋付選びで重要なのは「裄(ゆき)」と「身幅(みはば)」です*******************

やせている方は裄だけで選んで大丈夫ですが、がっちり体型でお腹周り、ヒップ、胸周りが110cmを超える方は身幅も見て選んで下さい。理由は下にあります

【裄(ゆき)とは】
裄丈は肩幅ではなく"着物の背中心から手首までの長さ"です。
写真のように腕を"ななめ45度に上げた状態"で、首の付け根の中心にあるぐりぐり(骨) から
肩の頂点を通って、手首のぐりぐり(骨)までの長さ"を測ります
メジャーで測る際は、首の付け根中心から肩の頂点までは肩に沿ってやや曲線的になり、
肩の頂点から手首の骨までの部分は腕に沿って直線的になります。

※必ず腕を斜め45度まで上げて測って下さい。腕の角度で長さは10cm近く違ってしまいます。
腕を真横に開いて計ると短すぎ、真下に下げて計ると長すぎるので注意して下さい。
写真の黒い矢印2つ全ての長さが裄になります。
裄丈プラスマイナス2cm以内の着物がちょうど良いです

【よくある質問】身長何cmだと裄は何cmですか?
身長が同じでも個人個人の肩幅や手足の長さって違いますよね。裄は体型に左右されるんです。
【体型と裄の関係は?】
なで肩の方は裄が短め、いかり肩の方やがっしりな方は裄が長くなります。
また、着物は日本人の体型に合わせて作ってあるため、手足が長い欧米人が着る場合はやせていても裄が長く必要になります。


現在、出回っている紋付は中国やベトナムの工場で大量生産された安価な既製品が多いです。しかし裄は68〜77cmまでがほとんどです。それ以外のサイズや模様が入ったものなどは日本でオーダーメイドで作ったものですので、数倍〜数十倍の金額になります。

当店の場合は裄から探しやすいように商品記号MP68は裄68cm、MP77は裄77cm、MP80は裄80cmと分かりやすく表示しています。探す際にご利用下さい

3【身幅を見ます】

やせている方は大丈夫ですが、がっちり体型でお腹周り、ヒップ、胸周りが110cmを超える方は既製品の着物では狭くて着ることができません。着ることができるかどうかを見るのが着物の身幅です。

◆着物の「身幅」を選ぶ際に見るポイント

【胸回り(バスト)】
写真のように左右のバストポイントを通り、胸の一番高い所をぐるっと一周測ります

【腰回り(ヒップ) 】
写真のように腰の一番太い所をぐるっと一周測ります。
【胸回り(バスト)】
写真のように左右のバストポイントを通り、胸の一番高い所をぐるっと一周測ります



現在、出回っている紋付は中国やベトナムの工場で大量生産された安価な既製品が多いです。
身幅は総巾で140cm前後がほとんどですので、ヒップ・お腹周り・胸周りのいずれかが110cmまでが着用可能となり、それを超えると着ることは難しいです。
当店では既製品サイズでは着ることができない方のために、特別に大きい生地から半年かけて作ってもらったオーダーメイド品をご用意していますが、工場のラインにはのらない大きさのものを日本でオーダーメイドで作っておりますため、出来上がったアンサンブル(羽織と着物の組み合わせ)だけでも数倍〜数十倍の金額になります。そのほか袴や帯なども必要に応じて別途お直し料金を払って大きくしてもらっております。
◆着物の選び方
ヒップサイズよりもお腹回りの方が大きい場合は大きい方をヒップサイズとみなします。
「着物の身幅は ヒップサイズに最低でもプラス35cm以上」ないと
歩くたびに前が開いてしまい、着ることは難しいです。

【注意が必要な場合】※「ヒップよりもバストが大きい場合」は注意が必要です
着物は帯の部分より上は三角になって、急に狭くなります
どの着物でもヒップの部分よりも胸の部分のほうが10cm以上狭いです。
そのためヒップサイズで選んでしまうと胸の部分が狭すぎて合わさりません
「ヒップサイズよりも最低5cm以上身幅が大きい着物」を選んで下さい


着物の幅が広い場合は着付で調節ができますが、狭いと合わせ目がなくなるため
無理に引っ張って着せられるので、キツキツで歩く事も座る事も大変になります。

【身幅に関する注意】※合わせ目35cmは立っている場合に必要な巾です。
会場で着付をして移動せず、立ったまま(立食パーティー)であれば平気ですが、
椅子や車に座る場合はひざを曲げますので、お尻や太ももの巾が足されます、
ぽっちゃりな方は35cmよりも多く合わせ目の巾が必要になります。

着物を着た場合は椅子や車に深く腰掛けると
帯やひもがお腹に食い込んで苦しくなるため、浅く腰掛けるのが基本です。
浅く座ってもやせた方で35cm以上、ぽっちゃりな方で40-45cm以上合わせ目がないと
椅子に座った時に前が開いてしまったり足やおなかが苦しくなるはずです。

【自分に必要な着物の巾を見る方法と座った時に着物が開くかどうかを見る方法】
借りたい着物が手元に無くても確認できる方法をお知らせしますね
(例)身幅(総巾)140cmの着物が着れるかどうか、座れるかどうかを見る場合は、
1.新聞紙を広げて横長にして2枚つないで140cmにします。
2.巻きスカートの様に腰に巻いて洗濯バサミなどで留めます。
巻き方は端が左足の真ん中から巻き始めます。
ぐるっと一周して反対側の端が右足の横まで行く長さがご自身に必要な着物の巾になります。 もし狭い場合は新聞の巾を足して下さい
3.椅子に座ってみます。開くどうか、開き具合がどのくらいかがわかります。
※もし座っただけで開いてしまった場合は新聞を長くしていけば、
自分が座るためにどのくらいの巾の着物が必要かわかります。

※測るのが面倒な方、分からない方はご来店がオススメ。
ご来店の方にはお店で各部分を測り、サイズのお直しを行い、着れるようにしてレンタルしています。

男子紋付・袴レンタル内容 男子紋付・袴レンタルの内容

【紋付アンサンブル3点セット】
1・紋付羽織
2・長着(着物)
3・襦袢/じゅばん(白半衿付)
【袴単品】
4・男袴/はかま
【紋付と袴を同時にレンタルされる場合は以下の小物もお付けします】
5・衿芯/えりしん
6-7・腰紐/こしひも2本
8・羽織紐/はおりひも
9・末広/すえひろ(白扇子)
10・角帯/かくおび(袴下帯)
11・足袋/たび
12・雪駄/せった(男草履)

※婚礼挙式(結婚式)でご利用される場合には羽織紐、雪駄の鼻緒は白のものをお付けします。
※婚礼挙式以外(成人式・卒業式など)でご利用の場合には色はおまかせとなります。


人物やマネキンが着用している写真は全て着用例です 撮影用にレンタルできない帯や小物を使用しておりますのでご了承下さい

  • 男紋付 小さいサイズ・小学生サイズ
  • 男紋付 普通〜やや大きいサイズ
  • 男紋付 トール180
  • 男紋付 190
  • 男紋付ワイドサイズ
  • 男紋付 ワイド120cm      
  • 男紋付ワイド130cm


*お問い合わせ* TEL0229-23-8811 (受付時間9:00-17:00*毎週月曜、第3日曜は休み)
電話をかける
LINE電話でTEL0229-23-8811におかけいただきますと通話は無料です


【コンテンツの文章の一部又は全部の複製を禁じます】(c)大きい貸衣裳byブライダル衣裳絹

【着れてよかった!をあなたにも】
  • 手紙と評価

  • 行き方

【お探しの衣裳はこちら】
ここにない物はページ下のほうにあります


【選び方・測り方はこちら】
女物と男物では測り方・位置が異なります    
【着物が苦しいのは、身体の大きさに合ってないから】
【失敗しない着物選びとは】↓
  • 着物

  • 女袴

  • 紋付

  • 男袴
【失敗しないドレス選びとは】↓
  • ドレス
  • よくある質問


どっちが着れる?どっちが華やか? 迷ったらお電話下さい!電話かける

【ご利用に関する情報はこちら】
それぞれを押すと詳細ページへ移動します


心配な事は、まずお電話下さい!電話かける


LINEをお持ちの方は「LINE@」で 「@kinu ブライダル衣裳絹」または「@abebs 安部美容院」の フリーダイヤルボタンを押して LINE OUT(=LINE電話) で無料通話をご利用下さい

サイズ・ブランドで選ぶ

測り方・選び方・情報

モバイルショップ

サイズ・ブランドで選ぶ

測り方・選び方・情報