大きいサイズの振袖.留袖.訪問着.紋付.袴.ドレスをネットレンタル
大きい留袖
*背の高い方用は身長195cmまで、*腕の長い方用は裄84cmまで、
*胴回りの大きい方用はヒップ164cm、バスト154cmまで対応。


体型より小さい着物はきゅう屈で苦しいです。
狭い着物や短いひもをムリにしめると痛くなります。
他でサイズが合わなかった方、断られた方も着れた! 【痛くない着付のための余裕の大きさ】をあなたにも


留袖の選び方
胴回りが気になる方、ぽっちゃりな方は→【胴回りで探す】を押して、ご自分のヒップサイズ/バストサイズから選びます。
バスト110cm以上でバストがヒップと同じかバストのほうが大きい方は、バストサイズを優先して選びます。バストの方が大きい方には当店が独自にバスト部分を6-8cm広く改良した「バストワイド」表記のものがおすすめです。
※この表記がない場合は「ヒップ部分よりバスト部分が10cm以上狭いです」ので、バストの余裕を多く取ってお選び下さい。
身長が気になる方、背が高い方は→【身長で探す】を押して、ご自分の身長を選びます
背が低めでやせた方、手足が長い方は→【腕の長さで探す】を押して、ご自分の裄(ゆき)サイズから選びます


  • 黒留袖ワイド
  • 黒留袖 トールサイズ

  • 黒留袖 裄長
  • 色留袖ワイドサイズ

  • 色留袖トールサイズ
  • 色留袖 裄長


失敗しない測り方
  • 着物

  • 女袴


【ご注意 / 衣裳名の前のマークの意味】
『SOLDOUT』予約日注意=使用できない日あり
『SALE』状態注意=衣裳の状態による値下げ
『NEW』サイズ注意=着用実績がなく、表示サイズまで着られるか未確認。


【当店だけのここが違うポイント!】
ワイドサイズ、トールサイズは普通サイズ、小さいサイズよりも意図的に袖を長めに仕立てているものがあります。
背が高いと袖だけが短く見えて全体のバランスが悪くなるためや、
肩や肩甲骨、バストの肉付きが良い方は袖が引っ張られてしまうなどの理由からです。
これを行うようになってから、さらに「体型カバー効果」がアップ。スタイルがよく見えると評判です。 普通体型とは異なる大きさのため、美容院として着付をして気づいた所、写真館として全身写真を撮影して気づいた所などを常に改良に活かしています

留袖

282商品

サイズ順 レンタル価格順 新着順

282商品 1-15表示
282商品 1-15表示


留袖セット

【留袖のオプション内容】

【1点】着物のみ単品 基本表示のレンタル価格
【2点】着物+襦袢(白半衿付)
【5点】上記2点+帯+帯締め+帯揚げ
【7点】上記5点+草履+バック
【19点】上記7点+着付小物12点=衿芯(えりしん)+帯板(おびいた)+帯枕(おびまくら)+腰紐(こしひも)5本+伊達巻き(伊達締め)2本+コーリンベルト+末広(扇子)
【21点フルセット】上記19点と足袋+着物スリップ(肌着・裾よけ)


フルセットは標準的な着付に必要な物を網羅していますが、地域や着付の流派により小物の種類や数が異なることがありますので、あらかじめ着付をされる美容室等へご確認下さい。
※美容師、着付師さんからタオル・脱脂綿・ガーゼ等が必要と言われた場合にはご自身で必要な量をご用意下さい。


人やマネキンが着用した写真は全て着用例のため、レンタルできない撮影用の帯や小物を使用しておりますのでご了承下さい。
身長のほか、バスト、ヒップ、裄丈が分からないと着れるかどうかの判断はできません。下にあるサイズの測り方の写真を参照して各部分を測って下さい。
各衣裳の詳細は、各衣裳のページへ行きますと写真の下のほうに記載されておりますので、必ずご確認下さい。


【選び方・測り方はこちら】
女物と男物では測り方・位置が異なります    
  • 見つけ方

  • ご注文方法
【着物が苦しいのは、身体の大きさに合ってないから】
【失敗しない着物選びとは】↓
  • 着物

  • 女袴

  • 紋付

  • 男袴
【失敗しないドレス選びとは】↓
  • ドレス
  • よくある質問
【着れてよかった!をあなたにも】
  • 手紙と評価

  • 行き方


サイズ・ブランドで選ぶ

モバイルショップ

サイズ・ブランドで選ぶ